自転車ステージレースの帯同②

acryanaiのヤナイです

静岡市清水区で

アスリート向けのアロマオイルを使った身体コンディショニングケアと

一般の方々向けのアロマテラピーをしています。

前々回のブログの続き。

チームブリヂストンサイクリングさんに付いてツアーオブジャパンの帯同をさせていただきました。

そのステージレース帯同の後半についてです。

帯同5日目、

第4ステージ美濃

今回初の雨です

日本の古き良き街並みに美濃和紙の里。長良川の穏やかな流れに、

最先端技術を駆使したロードレーサーのが 次々と走り抜ける姿は

自転車レースに特に興味の無い人が観たとしても興奮しそうです。

スタート前、

まだ雨の降る前、補食をとる石橋選手と原田選手です

私は今回も、スタート地点を離れフィニッシュ地点で待機です。

雨が降っていたのでフィードゾーンでのお仕事は無しでした。

レースは雨模様の中ラストラップの旗が出てから動きが始まり

チームブリヂストンサイクリングでは

4位に大久保選手

5位に窪木選手が入りました。

そして帯同6日目は

第5ステージ南信州。

ドーピング検査をするトラック。

今日のステージは

天竜川沿いから飯田市を望む山岳ポイントへ駆け上がる連続の登りを抜け、下りは細かなカーブが続くテクニカルなコースでした。

レースでは

序盤に原田選手が前方の転倒車両に巻きこまれて激しく転倒してしまい、

救急搬送されてしまいました。

レース後CTなどの検査を終えて

幸いにも大きな怪我では無くチームに合流できましたが、

明日からのレースは4人体制となりました。

チームブリヂストンサイクリングからは6位に窪木選手が入りました。

レースは4日目。毎日のレースと移動は想像以上にハードなものでした。

どのチームの選手も

連日のレースの疲労で

身体の色々な部位に張りや違和感を感じているのでは無いかと思います。

宿舎でのケアは

通常のスポーツアロマのブレンドに加え、

老廃物をサラサラにして排出させ、筋肉痛などにパワフルな鎮痛作用もある

【ウインターグリーン】

カリオフィレンで疲労を積極的に取り去る

【ブラックペッパー】

リナロールでこちらも疲労回復と、

柔らかな香りでリラックス出来る

【ホーリーフ】

などなどなど…。

選手の要望にも合わせてブレンドしてケアしました。

チームブリヂストンサイクリングのメンバーも、転倒やゴールスプリントでの激しいデットヒートが続いていますがまだまだ

みんな元気です!

疲労の溜まる腰にはテーピング

帯同7日目は

第6ステージ富士山

南信州から富士山を目指して中央高速を約3時間南下、御殿場市へと向かいました。

このステージのスタートは小山市にある富士スピードウエイがスタートで、

外周を2周したのち富士山あざみラインのへと登って行く32.9キロのコースです。

スタート前にゴール地点へと車で向かったのですが、

急勾配の山道と何度も続くカーブで、

車で走るのにもとっても大変!

想像以上に厳しいコースだと感じました。

.

チームブリヂストンサイクリングからは

石橋選手が日本人2位の16位でした!

帯同8日目

第7ステージ伊豆

.

今日は修善寺駅前をスタートして、伊豆サイクルスポーツセンターの周回コースを9周回るコースでした。

スタート前に

筋肉を起こすアロマオイルでのアップケア

コースは登るか降りるかがひたすら続いて

しかも景色のあまり代わり映えのしない専用コースが、選手にとっては長く辛く感じてしまったコースだそう。

.

ストレートのフィニッシュラインでは、

ボトルを片手にもったチームスタッフや、大勢集まった観客からの励ましの声が飛び交いました。

.

ゴール後

レースを終えた選手が

いつもよりもとても辛そうに戻って来て、

明日の最終ステージの為に

スポーツアロマコンディショニングトレーナーとして私が出来る事、

ますます考えてしまう笑笑

でもそれがとても楽しいと感じてしまうのですよね、

帰ってからの選手のケアに

どんな精油を使おう?

身体のリカバリーを促そうか…?

いろいろと考えながら

荷物の片付けを進め、

明日の東京ステージへの宿舎へと

向かいました。

帯同9日目

最終ステージ東京

いよいよあと1ステージとなった東京に着くと

目の前の間近に東京タワー

ホテルのトリートメント部屋からも東京タワーが望めました。

コースはロードレースファンが大勢集まった日比谷公園でスタート前待機後、日比谷シティ前から大井埠頭サーキットコースヘ、

14周周回するコースで、

私は

ゴール地点で待機していました。

.

周回を重ねるごとに

いよいよこれでこのステージレースも終わりに近づくと思うと寂しいです。

レース後

選手が怪我なく戻って来て、

そして

最後の片付けを終わるとホットしました。

次またこの様な機会が頂けたら

もっともっと

ちゃんとうまく動けるように

頑張りたいなと思いました。

acr-yanai お問い合わせ

申し訳ありませんがACR-yanaiはご紹介優先とさせていただいており、HPからのご予約等はお受けしておりません。
施術ご希望の方は、お手数ですがコチラからお問い合わせください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です